コーボーホールディングスの社長 古城剛のブログです。 インターネットに関すること、仕事、経営、営業に関することについて思うところを情報発信していきたいと考えています。

社長ブログ コーボーホールディングス社長 古城剛 

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビジネスモデル思いついた!

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
異なる業界のも含めて3ヶ月に1つぐらいは

事業実現性の高そうなあってもよさそうなビジネスモデルを思いつくのですが



今回ご紹介するのは確か2年前ぐらいに飲食店で働く友人に話していた、


「こんなのあったらいいのになー」


って思ったビジネスモデル。


■コンセプト:

*会社員向け:食事を安くすませたい

*飲食店向け:リピーターを増やしたい


■ビジネスモデル
会員プログラムの元、特定の飲食店※で会員が飲食をすると20%OFFなどの料金で
料理を食べることができる。

※飲食店は会員プログラムの対象店舗である。

■収益源
企業側から月額費用を頂戴する。
社員の福利厚生の一環。
半ば、飲食店ネットワークによる社員食堂化。

※社員数別に月額費用を設定(数万円程度)

※飲食店側からは料金は取らず。会員向けに安価で料理を提供。

■当時の懸案
1.初期立ち上げ時における飲食店開拓のエリアマーケティング
2.20%OFFなど飲食店側がフレキシブルに対応してもらえるか


■ポイント
最近IT業界でも定額で小額決済(1万円?5万円/月など)を

座布団型で徴収する事業者が増えていますが、同じ発想でした。




なーんてことを考えてました。


ところがこないだ、、、

ひょんなことから検索してたら似たようなビジネスモデル発見。

バークレーヴァウチャーズ


商品券のようなものを発行して実施している模様。


これだと各飲食店からの回収が面倒だと思うんだけどなー。

税金対策でこのタイプのほうがよかったんでしょうか。


最近はこんなサービスもあるのであってもいいような気もするんですが。
試食会ジェイピー


スポンサーサイト
  1. 2009/11/05(木) 18:52:01|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新卒採用2011 ?銀のアンカー?

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
後ろ倒しになっていた新卒採用2011年度のプランがいよいよ社内で固まってまいりました。

現在、うちのMr.GことM下が頑張ってプランを作成してくれています。



新卒採用が始まるということで、先だって対策しましたアップロードファイル


[漫画] 銀のアンカー  全巻
[漫画] 銀のアンカー 全巻




就活漫画、全巻読みました。

大手志向の学生向けの内容だったのであんまりでした。
(途中、中小企業を卑下する表現も・・・)

できれば適職、適社を探すプロセスを漫画で表現して頂きたかったむぅ・・・


大手向きの人は大手に行けばいい。

でもベンチャー向きなのに大手に行くのはもったいない。

そういう私も大手からベンチャーに移った組。


「もったいない!」

声高に言いたい。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/18(火) 22:31:54|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新卒採用2010

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
2010年度の新卒採用に取り掛かって思うことがある。

「優秀な学生が多い!」

この時期に動いている学生なので

・優秀で
・気持ちが強くて
・行動力があって

・・・書き出すときりがないぐらいいいところだらけ。

優秀な学生を見ていると思うところがある。

そんなに優秀なんだったら全員ベンチャー企業に就職すればええのに!



既に何人かの学生と面談したが、

無理やりベンチャー志向にするつもりはないが

優秀な学生ほどベンチャーが向いていると思う。

それは何故か!?
















コーボーの新卒セミナーで説明します!

リクナビからエントリーください!

↑ click ↑

  1. 2008/10/20(月) 22:24:41|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイトおそるべし!

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
うちのバイト。

おやつブログ書いてます。

そのブログを見たのは書き始めに1回だけ。

久しぶりにみたら、、、

めっちゃ書いてたえぇ!!!

しかもちょっとおもしろいあ


四谷で働く!四谷にある会社のおやつとグルメ

↑↑ これ ↑↑

おそるべし、ブログライター2人。

ゆりし、secco。

うーん。最近さぼっている私も負けてられない。。。





テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2007/12/12(水) 21:23:23|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジレンマの先にあるもの

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
先日、社員の一人と焼肉あを食いに行きました。

ソコでの話し。

(生ビールアップロードファイル片手に)
社員「最近、なんかイライラするんですよ」

私「ストレス溜まってるんちゃう?なんか原因みたいなんはあるんかいな?」

社員「思ったように仕事が進まないことが一番のストレスです」


以前から感じていたのだが、

彼は自分の思うように結果が出ないことに対して人一倍のストレスを感じる傾向にある。

思うように結果が出ないなんていうのは誰しもあることで、

言い換えれば現在の自分の実力を正確に把握していないということも言える。

自分が出しうるパフォーマンスがわかっていれば

ジレンマが生じることはそれほどないはず。


大事なのは、2つ。

1.現在の自分を知るコト
2.継続して努力するコト


努力なくして前進はない。

誰しも言われなくても判っているようなこと。


別の角度で話しをしてみます。

うちの弟が言っていました。

弟「デザインとかに興味があるんやけど、絵が上手くないねん」

絵を描き続ける努力したの???

弟(大学生)は最近フォトショップで絵を描いているそう



以前うちに居たデザイナーの話し。

彼は絵がスゴク上手かった。

聞いてみると毎日2,3時間は絵を描いているそう。

絵を書くのが好きだから???

絵が上手いから好きになった???


どちらが先に来たんでしょう。

どちらでも同じような気がする。

必要なのは継続して努力すること。


ブログをサボっていた自分にも言い聞かせてみる。

「継続は力なり!」

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2007/10/27(土) 18:18:25|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”楽しく仕事”は具体化が重要 ー定量化 追記ー

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
定量化についてブログで書いたところ、

うちの社員から、コメントがあった。

社員「そら仕事で楽しかったらいいんですけどねー

  楽しいこともありますけど、

  ツラいことも一杯っす。

  酒飲んでるときの方が楽しいっす♪」

私「そら、”仕事の楽しさ”について明確になってへんからやと思うわ

  俺は、仕事もプライベートも同じぐらい楽しいと思うし、

  どっちかだけなんて耐えられへんと思う。

  確かに、仕事ではツライこともある。

  でもプライベートも同様にツライことはあるし。

  Mの話しを言い換えれば、

    プライベート(酒): 楽しさ > ツラさ

    仕事      : 楽しさ ≦ ツラさ


  この違いはなんや?

  2つの”楽しさの尺度”はモノが違うだけに比較することはできひんが、

  経験則から勘案するに、

  ”仕事の楽しさ”が不明確であることが

  大きく関係しているように思う。」

社員「・・・ようわかりません」
※四国出身なのでちょっと関西弁風。

私「楽しく仕事するプロジェクト!

  明日からやる」

社員「はい!」


っという感じで今日は終わりです。

もやもやしてるとこ、クリアにしていきたいと思います。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/10/03(水) 01:43:20|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女の子はしっかりしてる。 ?楽しく仕事プロジェクト?

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
(書き溜めていたブログの一つ。先週の出来事ですが…)

バイトが「楽しく仕事するために」
どうすればいいのか。
について大学2年の女の子2人(M華とS子)を
帰り際に捕まえて、ヒアリングを行なった。

以前の大学2年+大学1年の男2人とは少し反応が違った。

質問は、

仕事をしているときに
「どんなときに楽しいと思うか?」
「どんなときに嬉しいと感じるか?」

この2人はしっかりしてて、結構色々話してくれた。

○○してるときが楽しい。
○○終わったときに嬉しくなる。
○○を作ってるときは楽しい。
(意外と自分のことがよくわかってる!スゴイ。)


最大の収穫は、本人に”言語化することの大事さ”を

理解してもらえたこと。

※先日は私の質問(ナビゲーション)の仕方が芳しくなかったため、
男2人からはもらえた回答が少なかった。
言語化の重要性をうまく伝えきれなかったことを改めて反省。


仕事をする喜びは意外と解りやすい簡単な言語で表現することができる。

また沢山の色んな表現で構成される。

一つ一つはそれほど大したことではなくても

積み重なると大きなものになりうる。

彼女らは(M華とS子)はなんらか気ぃついてくれたんやろか。

本人が気付くのが一番いい。

沢山の気付きを。ちっさなことでもいい。

しばらく続けたいと思います。


※今日も社員向けはおざなり。。。
 社員向けは明日やりたいと思います。
 すんません。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/10/02(火) 23:20:22|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親孝行 手当

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
先週末、弟(29歳・次男)の結婚式のために大阪に帰ってました。

弟の結婚というめでたいタイミングであるということと、

家族で外食する機会もないので結婚式の前日に食事をしてきました。

古城家は、あまり外食する文化がなく、

おそらく家族で外食したのは20年ぶり?(単に貧乏?笑)でした。。。

古城家の外食は、特になんということなく楽しく過ごしたんですが、

連休明けに出勤して社員の一人に話しましたところ

私 「 ちょっとがんばってええとこで家族とご飯食べてきたんやわー 」

社員M「 私も親を連れてええとこ連れて行ってやりたいっす! 」

私 「 仕事頑張って、連れていってやってよ! 」

社員M「 頑張ります!」



この社員Mは私にこんな話しをしてくれたこともあります。

「 親に仕事を頑張ってる姿を見てもらう機会があるのは結構うれしいっす 」
(求人広告の写真に自分が載ったとき、親がたまたま見かけた)



社員の親に報いるのもその子供(社員)と一緒に仕事をしている会社としては

必要なのではないか。

当社で働くようになったのも親御さんが育ててくれたおかげ。

親御さんが子供の仕事を知る一つのきっかけになって

親御さんに応援してもらって働くのもいい。




ということで、試験的に「親孝行 手当」を設けたいと考えています。




※TO 社員:詳細は別途案内します。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2007/09/26(水) 23:33:42|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自分の人生ちゃんと考えていますか?

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
バイトの大学生に楽しく仕事をしてもらうために、

バイトのNとOを呼び止めてディスカッションを行いました。

色んな話しができて有意義だったのですが、

本来の主旨である「楽しく仕事をするために」の答えは

具体化することはできなかった。


でも、一つ興味深かったのは、、、


私 「就職をして仕事をするようになると
   一日の可処分時間が僅かしかなくなるで。
   言い換えればweekdayの起きてる時間の大半を
   仕事で費やすことになるで」

N・O:「・・・(ふむふむって顔)」

私 「人生の大半の時間を、仕事で費やすといってもいい。
   人生の総時間に占める”仕事をする時間”の大きさを踏まえれば
   ”人生 = 仕事”と言っても言いすぎでもない」

私 「就職はまだなんとなくなんよな?」

N・O 「はい!」(何故か自信を持って…)

私 「さっき、人生=仕事って考え方がある話しをしたよな?
   Nも、Oも、”人生(仕事)をなんとなく”しか
   考えてないんや!?」

N・O 「・・・(はっ!顔驚き)」



仕事が人生の全てではないでしょう。

ただ人生の中で費やす時間が多い「仕事」について

一生懸命考えるのはすごく大事なこと。




あなたは自分の人生(仕事)ちゃんと考えてますか?






バイトに言ったのを気付きとして私も今一度考えて見ます。




テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2007/09/26(水) 23:28:15|
  2. 社内の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。