コーボーホールディングスの社長 古城剛のブログです。 インターネットに関すること、仕事、経営、営業に関することについて思うところを情報発信していきたいと考えています。

社長ブログ コーボーホールディングス社長 古城剛 

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どろんこは子供の仕事です!? 子供の教育について ?

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをdel.icio.usに追加   
社長ブログ
ランキング
ご協力お願いします
→ ◆click◆ ←
ずいぶん前の日経のコラムから。

無菌室のような保育園に疑問を感じ、

夫婦で自然の環境を子供に感じさせれるような

環境を作り出そうと考え作られた保育園の話し。


(日経コラムより)
三十代の夫婦が埼玉の川べりに保育園を開いた。
子供にどれだけ「汚い」「痛い」を経験させられるか。
それは、幼い心と体を「無菌室」に
閉じ込めようとする社会への静かな挑戦。
(省略)
雪が降りそうな寒い日でもほとんどの子が裸足で走る、走る。
(省略)
おかしいという気持ちをわかりやすい形で示したかった。
田舎暮らしが無理なら都会でどんな環境がつくれるのか。
夫婦で知恵を絞る日々が始まった。
園の場所は裸足で歩いていける畑が隣接し、園庭で焚き火ができる
調整区域で探した。たとえ平地でも凸凹に改造しよう。
近くでザリガニが釣れるか、夫婦で何度も試しにでかけた。
気がつけば構想から三年が経っていた。
動物は絶対に飼いたかった。
(省略)
汚くても外で遊んで体が強くなり、痛いことやつらいことを経験して心が育つ。
時代が変わっても人格形成に必要なものは変わらないと思う
(省略)


朝霞どろんこ保育園
 http://www.doronko.biz/


読み終わった後に涙が自然に出てきた。

世の中には凄い人が沢山いる。

私も頑張らねば。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 13:44:01|
  2. 思うところ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーニバル ? 新卒採用で多い質問 ? | ホーム | おばちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joshacho.blog120.fc2.com/tb.php/57-bf5a1560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。